講座案内

話すための英語

タイトルの通り話すための英語を心がけています。日常会話を題材に口が覚えるまでの音読、状況を意識したロールプレイング、長文を暗記して発表する演説を授業に導入しています。定期テストで得点を取ることだけでなく英語をコミュニケーションの道具として使えることを目標にしています。

数学

過去の定期テストから逆算して目標点数を取るために何をしなければならないかをまず考えてもらいます。学習しなければならない内容を自らが確認して、テキストに取り組ませます。常に目標を意識して取り組むことで意欲を掻き立てます。

中学生からの小論文(オプション)

難しい論題に対しての思考力を身につけます。何が問題になっているのかを見抜き、自分の意見を論理的に述べていく訓練をしていきます。書く立場に立つことで高度な論説文が正確に読めるようになります。また、推薦入試の小論文にも対応出来るように指導します。